腰痛って治るの? 腰痛の辛さや悩み、私どもがサポートします

2009年08月05日

腰痛って治るの?

腰痛で悩んでいる人って多いですね。現代の生活はどうしても腰に負担がかかることが多いですが、普段の腰痛対策で早めに対処をしておくようにしましょう。腰痛対策をする際には、腰痛の原因を知ることから始めます。骨や、関節の障害によるものや、加齢による変形によるものから内臓の病気によるものなど腰痛の原因はさまざまです。腰痛の原因として多いのは、腰を支える骨筋肉の故障ですが、それ以外にも内臓疾患によるもの、さらに精神的なストレスも腰痛の原因になるのです。腰痛の中でも脊柱やそれを支える筋肉の損傷が原因になるもので、ぎっくり腰があります。じん帯や筋肉などに小さな損傷が起こったり、強度の骨粗しょう症からヘルニアを起こしたりした場合もぎっくり腰が起きます。腎臓と腰は神経が同じルートを通っているため、腎臓の機能低下が原因の痛みを腰痛と勘違いしてしまうこともあります。内臓の疾患が原因の腰痛では比較的多いケースです。女性の腰痛には生理・妊娠・出産・閉経などに伴う、ホルモンの作用も大きく関係しています。特に女性の場合、男性に比べて精神的に不安定になりやすく、それが原因で腰痛になることも見逃せません。長時間座ってパソコンを操作することの多い人は、毎日腰に負担をかけています。20〜30分に一度は立ち上がってストレッチなど、腰を動かすことを意識してください。そして、寝ている時の姿勢も腰痛対策としてははずせません。基本的にはリラックスできる姿勢で良いのですが、腰に負担がかかるのでうつ伏せで寝ることだけは避けてください。腰痛といえばぎっくり腰ですが、荷物を持ち上げる時に脚を伸ばしたままで腰を曲げて持ち上げるのは危険です。必ず一度しゃがんで荷物を体に密着させるように持ち、脚の力で立ち上がるようにします。あまり意識しない方が多いですが、太っているとそれだけで腰痛の原因になります。普段から重い荷物を背負っているのと同じですから、それだけ腰痛を起こしやすいのです。腰痛対策としてストレッチははずすことができませんが、基本は「気持ちの良い範囲でゆっくり伸ばす」ことです。特にねじるストレッチは勢いをつけてはいけません。呼吸を止めずにゆっくりと行なうストレッチを習慣化するようにしましょう。ストレスが原因の腰痛対策として、腹式呼吸が有効と言われます。腹筋の強化ができるだけでなく、自律神経が調整される効果も見込めます。


腰痛ジャクソン|スコットランドひきこもり日記
Norizoのスコットランドひきこもり日記の記事、腰痛ジャクソンです。...


生理痛改善プログラム 腰痛・頭痛・腹痛など緩和する方法-情報商材 ...
生理痛改善プログラム腰痛・頭痛・腹痛など緩和する方法のレビュー/評価/検証/暴露の口コミ募集....


posted by 痛み解消 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。